美ブログ

2021.08.23

綺麗であり続ける為に出来る事。

現在36歳です。成人になるまでろくに手入れをする事が無く、ニキビや肌荒れ、紫外線も浴び放題でした。成人を迎えてから少しづつ徐々に肌に気を遣う様にはなったのですが、無防備だった10代の頃の影響か、30歳を過ぎた頃から、シミや毛穴の開き、たるみが目立つようになってきました。

一度湿疹の様に赤い腫れたぷつぷつが治らず美容皮膚科を受診しましが、赤い腫れたぷつぷつは改善されましたが、赤い平たいぷつぷつは、シミになっているとの事で、レーザー治療を2,3回受けましたが、費用も高く長続きはしませんでした。

なので、改善は難しいかもしれませんが、少しでも若くあり続けたいと思い、自宅でできる限り気を使ったお手入れをする事にしました。

紫外線対策や保湿はもちろん、食事、適度な運動、質の良い睡眠、ストレス解消を心掛けるようになりました。

まず、

①ほんの少しの時間でも外に出るときは1年中日焼け止めは欠かしません。

②朝、肌に負担の少ない力で洗顔、スキンケアでのお手入れ。

③夜、メイクをしていなくてもクレンジングは欠かさない。夜は少し効果の高いアンチエイジングスキンケアでお手入れ。スペシャルケアとして、美白、ハリの美容液、フェイシャル、頭皮マッサージ等を行います。

④運動は適度なウォーキングと、筋トレ、ストレッチを行います。

⑤質の良い睡眠は難しいですが、なるべく11時には就寝を心がけています。

⑥ストレスの解消として、趣味のネイルをやったり、お酒を飲んだりしています。

そのおかげか、乱れていたホルモンバランスも整い、若く見られる様になりました。

美は1日にしてならずだと感じました。現在36歳です。成人になるまでろくに手入れをする事が無く、ニキビや肌荒れ、紫外線も浴び放題でした。成人を迎えてから少しづつ徐々に肌に気を遣う様にはなったのですが、無防備だった10代の頃の影響か、30歳を過ぎた頃から、シミや毛穴の開き、たるみが目立つようになってきました。

一度湿疹の様に赤い腫れたぷつぷつが治らず美容皮膚科を受診しましが、赤い腫れたぷつぷつは改善されましたが、赤い平たいぷつぷつは、シミになっているとの事で、レーザー治療を2,3回受けましたが、費用も高く長続きはしませんでした。

なので、改善は難しいかもしれませんが、少しでも若くあり続けたいと思い、自宅でできる限り気を使ったお手入れをする事にしました。

紫外線対策や保湿はもちろん、食事、適度な運動、質の良い睡眠、ストレス解消を心掛けるようになりました。

まず、

①ほんの少しの時間でも外に出るときは1年中日焼け止めは欠かしません。

②朝、肌に負担の少ない力で洗顔、スキンケアでのお手入れ。

③夜、メイクをしていなくてもクレンジングは欠かさない。夜は少し効果の高いアンチエイジングスキンケアでお手入れ。スペシャルケアとして、美白、ハリの美容液、フェイシャル、頭皮マッサージ等を行います。

④運動は適度なウォーキングと、筋トレ、ストレッチを行います。

⑤質の良い睡眠は難しいですが、なるべく11時には就寝を心がけています。

⑥ストレスの解消として、趣味のネイルをやったり、お酒を飲んだりしています。

そのおかげか、乱れていたホルモンバランスも整い、若く見られる様になりました。

美は1日にしてならずだと感じました。85.9あAaq2wq57q1757

トラックバック

トラックバックURL: